アバウト

  1. ホーム
  2. アバウト

アバウト

 豊かな自然に恵まれ、かつては思想家岡倉天心が「東洋のバルビゾン」と称して五浦の地に「日本美術院」を置き、新しい美術の創造と世界へ日本美術を発信した茨城県北茨城市。 横山大観など多くの芸術家を生んできた歴史ある地において、芸術があらゆるもののハブとなるよう「人」と「芸術」が共存共栄する持続可能な社会を目指すとともに、この地より多くの芸術家を生み出し、日本芸術の価値を共に創造、発信していきます。

-----------------------------------------------------------------------------------------------------------------------
岡倉天心 – Wikipedia
五浦美術の歴史 – 茨城大学五浦美術文化研究所

支援制度

シェアオフィス(芸術家専用)

北茨城市では、廃校となった富士ヶ丘小学校を北茨城市生涯学習センター分館(期待場「きたいば」)として整備し、1Fに陶芸家専用のシェアオフィスを開設しました。
シェアオフィス入居し起業・開業される方に対しては、茨城県と北茨城市が実施している「クリエイティブ企業等事務所開設運営費補助金」を併用することで、設備や備品などの費用を最大200万円まで補助しております。
制度の詳細につきましては、下記ページを御覧ください。

茨城県北クリエイティブプロジェクト
茨城県北クリエイティブプロジェクト紹介

旧富士ヶ丘小学校1F シェアオフィス入居者募集
旧富士ヶ丘小学校1F シェアオフィス 

協力ギャラリー

 作家らの出展の場として協力していただけるギャラリーを募集しています。協力していただくと本ページでのギャラリーの紹介、HPにリンクをさせていただきます。
 また、新たに北茨城市内でギャラリーの起業をご希望の方は、北茨城市・北茨城市商工会・日本政策金融公庫が連携して実施する創業支援事業計画に基づき、北茨城市起業支援事業費補助金(上限200万円 補助率1/2)を受けることができます。
 ※資格条件等があります。お問い合わせ先【北茨城市商工会】へ詳細をお尋ねください。

このページの先頭に戻る