レポート

  1. ホーム
  2. レポート>
  3. 旧富士ヶ丘小学校 シェアオフィス(芸術家専用)入居者募集

レポート

旧富士ヶ丘小学校 シェアオフィス(芸術家専用)入居者募集

 廃校となった旧富士ヶ丘小学校(1F)を芸術家のオフィスとして整備していります。現在、地域おこし協力隊として、都築響子さん(コーディネーター)、石渡のりおさん・石渡ちふみさん(芸術家)が入居しています。今回、平成29年度3月末に入居を希望される方を募集しています。


旧富士ヶ丘小学校1F シェアオフィス 

入居条件

1.北茨城市内へ移住すること
2.芸術家又は芸術家として独立を目指している志の高い方
3.地域とコミュニケーションがとれる方
4.北茨城市商工会会員となること
5.その他市長が認める要件

※入居できる期間は、入居した年の翌年の1月1日を起算日として、原則、3年間となります。賃借料は、無料です。(陶芸用電気窯など一部の設備を利用する場合は、有料)

応募方法

募集要項等をご覧ください。
募集要項ファイル募集用紙ファイル

事業支援

【開設準備段階】
 旧富士ヶ丘小学校内の芸術家専用オフィス内で起業・開設される方に対して、茨城県と北茨城市が実施している「シェアオフィス事務所開設運営費補助金」を併用することで、設備や備品などの費用を最大200万円までを補助しています。また、旧富士ヶ丘小学校での開設を問わず、開設準備段階から円滑に進めるためのサポートを実施しています。
※補助金の交付は、事業完了後となるためそれまでの自己資金が必要となります。つなぎ融資の相談を実施しておりますのでお問い合わせください。
※上記補助制度を活用する場合は、茨城県北地域(日立市、常陸太田市、北茨城市、高萩市、常陸大宮市、大子町)以外から入居していただける方に限られます。
※一定期間の創作活動をされる方は、補助対象となりません。

【開設後】
 情報発信、経済・財務・確定申告支援など創作以外の領域を支援し、入居初期段階からできるかぎり創作に専念していただける環境づくりと出口戦略としてギャラリーとの連携、企画展の開催など多くの人々にみなさんの作品を知っていただける機会を創出する取り組みに力を入れております。
支援機関 北茨城市商工会/北茨城市/日本政策金融公庫日立支店(融資)

【お問い合わせ】
 北茨城市商工観光課
 TEL0293-43-1111(内362)

このページの先頭に戻る